においの元を探せ!

においの元を探せ!

ワキや脚のムダ毛はにおいのもととなります。だから夏はとくに敏感に処理します。男性も、ワキガは手術で治すことができます。気になるのであれば早めに治療するといいでしょう。

 

汗を調節する働きのあるムダ毛にとって、においのもとになってしまうのは、汗をかいてからそのあと放置することで、雑菌が繁殖するからです。

 

ムダ毛そのものがにおいの原因になっていることはありませんので、そのあたりはすべてムダ毛のせいにしたらかわいそうですね。

 

ただ、制汗剤やむりやりにおいを押さえつけるデオドラントなどを使うと、人によっては逆効果になり、より凄いにおいになってしまうので気をつけましょう。

 

もし家族や友人など、親身になってくれる人がいるのであれば、いちおうにおいが気になるかどうか聞いてみましょう。それで対処を始めても決して遅くはないですから。

 

その他、シャワーをこまめに浴びるなどして、汗を流す、いつも肌を清潔にする、そして必要なら脱毛処理をして雑菌が繁殖しづらくするなどの対処をしましょう。くわしくは専門サロンや脱毛サロンへ相談してください。

 

自分で気にしすぎている人もいまは多くなっています。自臭症というのですが、あまりにも酷いようなら、心理カウンセラーなどに通ってみてください。