毛だって一生懸命!

毛だって一生懸命!

毛だって一生懸命伸びようとしています。それはあなたのことを思っているかどうかは別ですが、毛にも理由があるのです。そこを人工的に手入れをする訳ですから、やっぱり上手くいかないこともあってしかりではないでしょうか。

 

もともと全身毛だらけだったと思われる私たちの祖先は、その中からすこしずつ毛がなくなってきました。そのほうが進化の過程や、生存率が高かったのか、地球が驚く程温暖化したのかは分かりませんが。

 

でもそのなかで、一生懸命毛も伸びては剃られを繰り返しながら生きています。そんなに憎まないでやってください。絶対にあなたを怒らせようとしている訳ではないと思います。

 

体温の調節や汗の調節、そして紫外線から肌を守ったりなど、かなり体のために働いてくれるのが毛です。ムダ毛という名前はついていますが、本当は体にとっても役に立っているのです。それを無理矢理剃ってしまうのですから、それはそれで困ったものですが、肌や体はムダ毛がない環境にもすこしずつ適応していきますからたいしたものです。毛だって意味がある存在です。美容的には価値はないにしても、意味があって生えていることを知っておけば、そんなにムダ毛をみて、イライラすることもないことでしょう。